20120711
自然栽培綿の布小物「和紡布」シリーズから浴室まわりの商品が入荷しております。

● バスマット 45×70cm 5770円  
手つむぎの自然栽培綿を5枚重ねて縫い合わせた贅沢な
マットです。特厚仕上げで水分を逃がしません。
吸水性の良さと柔らかい肌ざわりのおかげで、赤ちゃん
のベビーマットやおくるみ、湯上げタオルとして使う方
もいらっしゃいます。

● バスタオル 140×70cm 4720円
バスタオル以外にもひざ掛け、赤ちゃんのおくるみなどに
お使い下さい。

暑いとついついお風呂に入らずシャワーですませようとしてしまいますが、やっぱり湯船にゆっくりと入るのが健康の秘訣だそうです。我が家は近所に銭湯があるので時々行ってるのですが、大きなお風呂だと、よりリラックスできて、疲れがとれる気がします。
水分補給をしながら、お風呂にゆっくり入って、暑さに負けない身体を作りたいですね。


自然栽培綿の布小物 | 16:07 | - | 商品のご紹介
20120710
自然栽培綿の布小物が入荷しています。「あしごろも」シリーズから・・・

赤ちゃん〜子供サイズが入荷しました。

自然栽培綿という安心素材、
やわらかな手紡ぎの糸ですから、
小さなお子さんにはおすすめです。
贈り物にも喜ばれます。

新生児用靴下(SIZE : 7〜9cm) 1260円
キッズ用靴下(SIZE : 13〜16cm) 1680円
レッグウオーマー(新生児〜2歳頃) 1570円

夏は裸足!というお子さんも多いとは思いますが、夏でも冷え対策は必要です。
「あしごろも」の靴下は吸水率が高く、汗をさっと吸収してくれるので足がべたつきません。
大人サイズもございます。5本指靴下が人気です。




自然栽培綿の布小物 | 01:29 | - | 商品のご紹介
20120630
自然栽培綿カーテンの新作が3点、入荷しました。薄手の生地で、夏の窓辺を爽やかに飾ります。

明日から7月です。後半には梅雨もあけて、本格的な夏がやってきますね。
夏の陽射しをさえぎるのにカーテンは必要不可欠、でもあまり厚手の布は見た目にも暑苦しいです。夏と冬でカーテンを取り替える方もいらっしゃるぐらいです。

そんな夏仕様の、自然栽培綿の薄手の生地は、一般的なレースのカーテンと比べて透け感が少ないものなので、外からの視線が気にならないところなら1枚がけでも充分です。

新しい3点を入れると11種類。すべて吊りサンプルをご覧
いただけます。窓の寸法をご持参いただければ、その場で
お見積りを致します。
(窓が多数ある場合は採寸、お打ち合せに伺います)

自然栽培綿の小物もいくつか新しく入荷しております。


自然栽培綿カーテンの新作 | 15:35 | - | 商品のご紹介
20120525
自然栽培綿の布小物のパッケージが変わりました。
以前の「明治の母は偉かった」というコピーのものも良かったのですが、赤いチェックの布帯が着いて少しかわいらしくなりました。

 最近の人気は「化粧落とし」
 20センチ角の布が2枚入っています。¥630

 手つむぎ糸の凸凹でお肌をやさしくマッサージ
 してくれるので、ニキビ肌や敏感肌などのデリ
 ケートなお肌の方へ使っていただきたいもの。
 たっぷりの水分と一緒にマッサージしながら、
 メイク落としたり洗顔に・・・
 または小さなハンカチとしてもお使いいただい
 ています。



 私はほとんどお化粧をしないので、主に入浴時に顔を洗う際に使用しています。


自然栽培綿の布小物 | 22:31 | - | 商品のご紹介
20120324
「春*新生活フェア」でご紹介しているきなり色のラグ「サラペ」 メキシコの羊毛を使った手織りです

 一般的にきなり色のラグというと、コットンの
 ものをイメージするでしょうか?
 けれども、それらとはひと味もふた味もちがう
 魅力がこの羊毛ナチュラルのラグにはあります

 まずは色と質感。見た目にも、触った時にも、
 感じていただけると思います。
 色は単色ではなく微妙にちがう色の糸が織り込
 まれていることで、表情に奥行きがあります。
 手触りは意外とサラッとしていて、チクチク感
 も無く、1年を通して安心して使えます。


ナチュラルな羊毛の魅力・・・(つづきはmoreをクリック)
>>more
きなり色のラグ | 15:48 | - | 商品のご紹介
20120126
国立デパートにての展示、正面の壁にある1枚をご紹介。


 「クアトロ ディアマンテス」
 ひし形は、織り手であるサポテコ(メキシコの
 先住民族)の魂を表します。

 ナチュラル系の糸が何色か使われ、穏やかで
 深みがある様子。
 羊毛とアンゴラの素材感と色合いをそのまま
 活かした上質な1枚です。

 どんなリビングに敷いても違和感のない1枚
 だと思います。

 サイズ:240×186センチ(約2.7畳)
 価格:¥122.000
 素材:アンゴラ50%、羊毛50%
 



隣の壁に目をうつすと・・・

めずらしい横長スタイルのタペストリー
小鳥の柄は平和の象徴
心をおだやにしてくれます。
少し光沢のある英国産羊毛を使っております。

是非実物をご覧下さい!




人気のミニタペストリーは現在在庫がありません。秋に向け制作依頼中ですので今しばらくお待ちください。

おすすめの一枚 | 10:01 | - | 商品のご紹介
20111223
昭和レトロな子供茶碗、いろいろあります。

絵柄が楽しくて、少しずつ集めていたもの。
なんちゃってな感じのアニメものは
サザエさん、ロボコン、フランダースの犬、鉄人28号、スーパージェッタ、パーマン。 
他にいやし系どうぶつ柄、意地悪な感じのピノキオ、お相撲さん柄・・・などあります。
男の子に人気の乗り物シリーズは在庫無しです。
むかしのお茶碗の形って今よりも少し直線的、サイズも小ぶりです。

価格はSALEで450〜950円


昭和の子供茶碗 | 13:24 | - | 商品のご紹介
20111127
リビングでゆったりゴロゴロくつろげる1枚を!


メキシコのキリム「サラペ」のお買い得品、まだまだございます。大きめサイズや柄物なども充実。フェアだからこその品揃えと価格になっております。
近隣の方には、敷き合わせにも伺いますので、遠慮なくご相談ください。

先日は東所沢まで敷き合わせに行ってきました。
(近隣でもないですが)

リビングサイズを3枚、大きなキャスター付き旅行カバン
に入れてガラガラと・・・
にんじん畑を通り抜けたところにお住まいがありました。

家具のお仕事をされていたことがあるという奥様はとても
インテリアがお好きなようで、栗の無垢材が貼られたリビ
ングはとても素敵な空間でした。
ソファは置かないつもりだというリビング
まさにゆったりゴロゴロくつろぎの1枚。

持って行った3枚はどれも似合ったのですが、テラコッタ
カラーのライに決定。落ち葉カラーというか、ちょうど今
の季節のイメージの色です。
リビングサイズのラグ | 10:18 | - | 商品のご紹介
20111022
今年はなにかと「節電」という文字を見ますが、ラグやカーテンも「冬の節電アイテム!」ということでメディアで紹介されていました。床や窓の防寒対策をすることで、暖房費が節約できるというわけ。
節電しながら、冷えを防止する。この冬のテーマになりそうですね。
足元から忍び寄る冷えにはラグを敷き、窓から忍び寄る冷えには厚手のカーテンをかけ、この冬を元気に乗り越えましょう。ラグやカーテンと言えば、たとぱにの出番。お気軽に、ご相談ください。

まだ暖房を出す程ではありませんが、今日も少し冷えます。冷えは万病の元!甘く見てはいけません。
去年あたりから「冷えとり」なるものが女子の間で注目されています。靴下の重ね履きなど冷えとり対策をすることで、体の調子が良くなったという声も聞きます。
冷えとりガールは靴下を4枚以上履いていたりするのですが、ラグも4枚重ねたりして・・・(冗談)


秋冬のくらしにそなえて | 00:41 | - | 商品のご紹介
20110720
色の変化は自然のもの---自然栽培綿の布  



時とともに変化する・・・その変化を素直に受け入れ、楽しみたいものです。
モノについても、人についても。(老化を受け入れつつある年齢の私です)

自然栽培綿の布は、化学的な処理をいっさいしていないため、使用していていく過程で変化があります。
無染色の布、染めた布、どちらも太陽の光にあたったり、洗濯されることで色が変わります。
色は変化しても、安堵感のあるいい色です。どうか、自然の変化として受け入れ、お楽しみください。

なにかモノを選ぶ時に、色や仕上げが均一で安定しているもの、メンテナンスが楽なもの、という条件を第一とされる方は多いと思います。ただその場合、ほとんどは人工的な素材になってしまいます。例えば、家具などに使われるプリント合板や、建物に使われる新建材など。それらは年月と共に古びていくだけ、私にはどうも息苦しく感じられます。

それに比べ無垢の木や漆喰などが使われた空間は、楽に呼吸ができる気がします。そして経年変化も楽しめる。
木の色が焼け、風化してくるとなんとも言えない表情になります。キズやシミさえもいとおしいような・・・。
それが自然素材の良さではないでしょうか。自然界のものは不均一、均一でないもののほうが人の感覚には心地良いのです。



自然栽培綿の布と聞いて、種類が少ないのでは?と思われるかもしれませんが、現在全部で26種類 
プリント柄はありませんし、色も限られるのですが、糸の太さや織のバリエーション、厚手のもの、薄手のものと選ぶことができます。色は無染色のきなり(白綿)、茶綿、と柿渋染めの3種類です。

柿渋以外の植物染めも過去には作っていたのですが、現在は柿渋染めのみになります。自然素材による染めは、気候や土壌の違いなどによって色調が微妙に異なることがあり、人工の染色と比べると色が安定しません。
そこがおもしろくも、悩ましくもあるわけですが・・・
最近では、柿渋染めの生地で品番T-09が仕上がってくると、糸の染まり具合が前回よりも均一で、その布の特徴である糸のまだらな表情がありませんでした。そこで、その布は別物として新たな品番が付きました。

柿渋染の茶色は、茶綿よりも色が濃く深みがあります。また、染めた糸は無染色のものより少し固く、布の質感に影響しています。落ち着いたクラシック、エスニックな雰囲気、意外と和風のインテリアにも似合う布です。是非一度、実物を手に取りご覧ください。

今月一杯、自然栽培綿カーテンのキャンペーン中です。詳しくはこちら→


柿渋染めの布 色の変化は自然のもの | 16:35 | - | 商品のご紹介
1/4 >>
skin / uterus